【とび森】シンボルツリーの謎

なにいってんの・・・?




・・・それ、日本語?


クスケチャさんがなんか怖いこと言い出した。
いなほしって、なに?
たぶん、クスケチャさんの家の様子からも
稲とかそういう感じのものなんだと思うんですが
現在我が村は喫茶店の募金が集まらずコツコツ貯め中なので
公共事業の話をしてもこの「いなほし」なるものがどういうものなのか
見ることができないのです。
あー、早くマスターに会いたいっ!

そして多分、いなほしは作らないよ!!!





売ると1万ベル



売ると1万ベルだって、あげたあとで教えてもらった。
・・・でも、おいしい果物とかちょっと高級なものあげると
ししょーも喜ぶみたい。


シンボルツリーの件ですが
調べてみたらようやくわかりました。
時間操作をして「タイムトラベラー」って住人から言われ始めてしまうと
ダメというかいじりすぎな目安なようですね。

本来なら、春に芽吹き緑の葉をつけ、秋に紅葉し冬に枯れるシンボルツリー。
ところが、今回のとび森の発売は11月、秋の終りだったわけで
シンボルツリーが成長しきる前に冬(12月)がやってくる→枯れるまで行かずにそのまま越冬
が、普通のシンボルツリーみたいです。
だから、村のシンボルツリーが枯れ、ツリーのまわりに座って村の歩みが見れるのは
来年の冬になるってことのようです。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する